御所工芸館 Top
九州の石橋文化 
木の心地良さ 
連絡先
ショッピング
 石橋型積木 おすすめ
 石橋型積木2
 石橋型積木(大)
 石橋型積木(小)

 
 NEW
日本ミツバチの
はちみつ
あります 
  御所工芸館の
ショップは

こちらから
製作例
 テーブル 机
  創作テーブル
  学習机
 飾り棚
  飾り棚1
  飾り棚2
  飾り棚3
 木工小物
 ハンガーラック
 山都町バスターミナルのベンチ
 薪ストーブの柵
 八八窯の調理台
 ワゴンテーブル
 ヘルシーで本当に
美味しい
「山都なでしこ」の

野菜のクッキー 
関連店紹介 
初めての方へ  
ご利用ガイド 
特定商取引法に関する表示 
個人情報の取り扱い 
プロフィール 
テレビ取材を
受けました。
リンク 
サイトマップ 
春に咲く白とピンクの花

積木のアーチ橋がおすすめ
手作り家具の店

あなたの世界観を
変える?
御所工芸館がおすすめするこの一冊
「不均衡進化論」 
古澤 満 著 
筑摩書房
 
  不均衡進化論2
  著者の横顔
  論文1 論文2


その他のページ

石橋(アーチ橋)についての豆知識


雑誌で紹介されました

Bread&Cake Cipollino

なでしこカフェ


絵本カーニバル 2012

アーチ橋の体験学習
 
御所工芸館のタイトル
所在地: 熊本県上益城郡山都町御所2812−1    連絡先: quest@gosho-k.jp  代表 沼田文男

アーチ橋の積木を作るお店です

    橋は、人と人を繋ぐ架け橋となり、絆を生みます。  
 「大切なあの人に贈りたい」 そんなあなたに、おすすめします。
                                
   大切な、我が子、我が孫へ、大切な人のお子様へ
   そして大切な「あの人」へ
      インテリアとして、家族の絆として
 3種類の石橋型積木
     

無垢の木で作られています。

(塗装もしていません。表面をサンドペーパーで仕上げ、角を取ってあります。)
 NEW
 石橋型積木7Mを新発売!              

普通はあまり使わない杉(スギ)を多用しています。
杉の木は、木の中でも比較的柔らかく、傷がつきやすいため、積木に使うことは少ないようです。
でも、堅い木には無い「温かみ」があり、おすすめです。

杉の木で作っているため、意外な軽さに驚く方もいらっしゃいます。
そうです。一般的に使われる堅い木に比べて、杉の木は軽いのです。
「柔らかくて、傷つきやすくて、軽いなんて」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
一見すると弱点にも見えますが、私はこれを長所と考え、おすすめします。
なぜなら、杉の積木には「温かみ」を感じるからです。
どこか懐かしい木の香りも感じます。

遊んで傷ついたっていいじゃないか!それだけ沢山遊んだ証が刻みつけられているのだから。
そんな考え方もあるでしょう!
でも、実際のところ、思ったほど傷だらけにもなりませんが 。
 
通潤橋と石橋型積木   石橋型積木7M
 
九州に多数局在する石造りアーチ橋(石橋)が、モデルになっています。
九州のお土産としても、おすすめします。
 
石橋型積木9M  さらに詳しく見る場合は、
売り場のページ
バランス積木としても、おすすめです。
下は、難しいバランスをとる遊び方の例です。
乱れた積み方の石橋型積木
アーチ橋の形を
わざと乱してみると 
石橋型積木 キノコ型石橋型積木 シーソー型石橋型積木 ウサギ型 
 
  ご購入して下さったお客様へ
新しいおすすめの積み方を考えてみてください。当ホームページで紹介させて頂きます。採用された方には、粗品をプレゼントします。写真のファイルを添付してメールで送ってください。quest@gosho-k.jp
 
   
  大型なら、 こんなことだって!
石橋型積木に乗っています

アーチ構造に
することで、
意外な程の
重量を支えます。
大型の積木に乗っています。

石橋(アーチ橋)型積木

  最初は、平成22年度 「日本の石橋を守る会 第31回総会」のために作りました。お陰さまで、多くの方に購入していただきました。総会では、石の部分が8個(偶数)でしたが、皆様のご意見を伺って、現在は奇数にして作っています。

矢印「第28回くらしの工芸展2010」に
(熊本日日新聞社、熊本県伝統工芸館主催)
入選しました。 
石橋型積木9Mと9Sの組み合わせです

9Mと9Sをばらばらにすると、こんな感じです。
 
製作例
アーチ橋の積木
木の積木、玩具
見る
テーブル、机
テーブル、机
見る
ベンチ
木のベンチ
見る 
 飾り棚
飾り棚
見る
木工小物
木工小物
見る
ハンガーラック
ヒノキの枝のハンガーラック 木の枝の形は、様々。
見る
木製フェンス

見る
 
 
御所工芸館のバーナー このページへのリンクは自由ですが、ご一報いただけると幸いです。
必要でしたら、左のバーナーをお使いください。